So-net無料ブログ作成
検索選択

あけぼの子どもの森公園2 [紀行]

(前回から続く)
「森の家」の窓から見える木々
IMG_5315-2.jpg
ちょっとピーマンみたいな形に見えます。
至るところで木のフレーム、緑、空が楽しめました。

IMG_5319.JPG
「飯能産西川材のひのき丸太を縦に連ねて波打つような壁にしてある(リーフレットより)」そうです。そこに当たる光の形。

IMG_5324.JPG
寛げる感じ…

IMG_5325.JPG
1階は資料展示コーナーです。

森の家を出て見える子ども劇場の屋根と遠くにきのこの家
IMG_5326.JPG

子ども劇場外観
IMG_5525.JPG
「樹齢百年以上のひのき丸太がドーム状の屋根を支える木造のホールで、小規模のコンサートや演劇公演ができます(リーフレット)」

子ども劇場の屋根のところは賑やかな感じです。
IMG_5347.JPG

IMG_5343.JPG

IMG_5354.JPG
キケン

子ども劇場の内部の天井
IMG_5358.JPG

内部から外を見た2枚
IMG_5359.JPG

IMG_5362.JPG

階下にあるトイレのあるフロアには洞窟のような場所もありました。
IMG_5389.JPG
「池の水音が響く洞窟を思わせる空間(リーフレット)」

外に出てみると面白い屋根の形と空をしばらく眺めてました。
IMG_5406.JPG

IMG_5408.JPG

そして再度きのこの家に戻ります。
IMG_5336.JPG

IMG_5421.JPG

内部ももう少しゆっくり探索してみます。
IMG_5426.JPG

台所
IMG_5429.JPG

もう4時です。
IMG_5432.JPG

IMG_5434.JPG
いろいろなところから光が当たって影が重なっているのも面白かったです。

(つづく)


nice!(16)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 16

コメント 20

sasasa

どの建物も温かみが伝わってきますね(^_^)
中に入ってくる光も優しいな。
by sasasa (2016-11-13 21:13) 

はてみ

外からより中から見る方が楽しそうですね。
こんなのよく作ったなあ…。
by はてみ (2016-11-13 22:29) 

キタノオドリコ

けっこう大規模な施設なんですねぇ。
そっかぁ、ムーミン谷っぽいかもね。
by キタノオドリコ (2016-11-14 06:20) 

いろは

こんにちは^^
どれも魅力的な窓ですね〜♪
外の景色が違って見えますね。
天井も素敵ですね。
by いろは (2016-11-14 14:26) 

きまじめさん

木の天井、木の壁、とても温かい感じの部屋ですね。
木の時計も素敵、どれをとっても素敵で魅力的。
これではいつまでもここに留まりたいですね。
by きまじめさん (2016-11-15 21:15) 

sakamono

確かに北欧の雰囲気があるかも(イメージですが^^;)。
建物がみな、曲線を基調としているところが、面白いですねぇ。
それでも「樹齢百年以上のひのき丸太」といういのにも惹かれました。
そんな丸太を見てみたい。
by sakamono (2016-11-17 23:30) 

asahama

■sasasaさん、
木の家っていいなあ~と思いました。
日ざしも暖かに感じますし、木の肌触りも心地よかったです。

by asahama (2016-11-19 07:07) 

asahama

■はてみさん、
本当にすばらしい建物でした。
飯能えらい!と思いましたよ~^^
by asahama (2016-11-19 07:08) 

asahama

■キタノオドリコさん、
それほど広さはないかもしれませんが、写真をたくさん撮ってしまいました。たっぷり見て回って充実した一日ですー

by asahama (2016-11-19 07:13) 

asahama

■いろはさん、
窓、そうなんです、景色が違って見えるところが気に入ってしまって、
いろいろな角度から眺めてました^^;
天井もすばらしいものでした。

by asahama (2016-11-19 07:16) 

asahama

■きまじめさん、
木の時計は秒針も木で、ちゃんと動いているので
びっくり!でした。
閉園まで楽しみました…^^
by asahama (2016-11-19 07:20) 

asahama

■sakamonoさん、
同じ形の窓はないくらいで、
デザインは相当のこだわりを感じました。
そして地元産の木材ですね。
これにもこだわりを感じました。
by asahama (2016-11-19 07:23) 

旅爺さん

子供の夢をかき立てるような素晴しい造りの家ですね。
キノコの家も見るからに楽しそうです。
by 旅爺さん (2016-11-19 08:29) 

ねこじたん

ちょっとのちょっとのとこが
こゝろくすぐるのが いいな〜
いってみたいな
by ねこじたん (2016-11-19 16:05) 

Baldhead1010

今、木が本来の使われ方じゃなくて、燃料と見なされています。

畑の作物と同じ考えで扱っていいのかと、考えてしまいます。


by Baldhead1010 (2016-11-20 04:52) 

me-co

こんばんは、そういえば以前、この「きのこの建物」、誰かのブログで見たことあるんですが、また当時、「娘。を連れて行きたいな」思っていたところ幾年月、気が付いたら、娘。は大きくなってるし、自分はすっかり忘れているし、「・・・あらら~」ってところです。思い出させていただき、ありがとうございました。道路網が画期的に整備され、ココには比較的行きやすくなったので、頭の中でブックマークしときます。
by me-co (2016-11-21 01:31) 

asahama

■旅爺さん、
きのこの家、自分でもびっくりするくらい面白かったです。
なんどもぐるぐる回ってしまいました。

by asahama (2016-11-23 10:11) 

asahama

■ねこじたんさん、
ディテールまでこだわりが感じられて、
なんだか感動しました。
機会があればぜひおでかけください。

by asahama (2016-11-23 10:12) 

asahama

■Baldhead1010さん、
燃料ですか…消耗品みたいになってしまうのはなんだか寂しい感じがします。
木造の家も減っているのかな。

by asahama (2016-11-23 10:14) 

asahama

■me-coさん、
記憶の引き出しが開いたのですね!
私もずっと行きたいと思っていましたがなんだか実行せず、
今回になりました。
とても良い場所でした。
by asahama (2016-11-23 10:15) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0