So-net無料ブログ作成
検索選択

対比 [随想]


・「咲」と「枯」


・影と水田


・緑と橙


今回の写真は、7月の上旬にふらっと寄ってみた雨水調節池を兼ねた公園にて(川越市)。
ツバメがすいすいと水面ぎりぎりのところを縦横無尽に飛びまわっていました。


バリケン夫婦?数羽のバリケンが住みついていて、左手奥の植え込みのところで抱卵しているお母さんもいました。今ごろヒナは産まれたのだろうか・・・。

ずいぶん凌ぎやすい日が続いて、夜も熟睡です。
もう9月になってしまったなぁと思ったら、夏も終わりの気分になってしまいました。


nice!(32)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

夏のベランダレポート [園芸]

ベランダもいろいろな旬をひと段落しつつあります。
水遣りも毎朝バケツ6杯から3杯ほどで足りるようになり、夏の終わりを実感しています。


さて、今年は見事に2房実った巨峰です。あとの2房はカラスの胃の腑に消えました。
かの事件をきっかけにカラスとの闘争をすることになり、2房を死守しました。


写真左上は翻る洗濯物と、パッションフルーツの芽。右端に見えます緑のネットがカラス対策ネット。


パッションフルーツも今年は大成長で、4個の実がなりました。


さて、これは”アバシー”です。このようなゴーヤを沖縄ではこう呼ぶそうです。
アバサー(ハリセンボン)に似ているからだそうです。


アバシーはサラダにしようか?
「いいねぇ」と爪を切る相方。


トマトも豊作でした。200円もの苗を買った甲斐がありました。
ストロベリーポットで栽培したものですが、累計300個以上。
まだ収穫できそうです。


アバシーを薄切りにしてたたいた梅とツナとごまドレッシングで和える。
ご馳走さまでした。


今年の夏の同居人。カナヘビ君。脱皮したところも見ました。
この個体はスタンダードに見かけます。鉢の水遣りをしているとその水をなめにきます。
実はほんの生まれたてと思われる小さなカナヘビちゃんも一回だけですが、最近会いました。
秋以降どうしようか・・・。


その他ベランダの皆さん(エンドロール風)

ベランダへの扉を開けて左から、時計回り
(秩父で拾ってきたどんぐり・イタリアンパセリ・初雪カズラ)(ドイツアザミ)(梅の盆栽)
(松の盆栽)(バオバブの木)(雲間草)(モミジの盆栽)(謎の柑橘類)
(飛鳥野萩)(エリカ)(ミモザ)
(黒クローバー)(ススキ)(ナデシコ)
(ストロベリーポット;ミニトマト・イチゴ・キンレンカ・シソ)
(オリーブ)←9/6追記、すっかり忘れてました
(時計草)(ゴーヤ・バーベナのミータン)(ヒマワリ・風船カズラ)(クレマチス1)(クレマチス2)
(ミニバラ寄せ植え)(ディル・スープセロリ・わけぎ)
(唐イモ)(パッションフルーツ)(アスパラガス)(ブルーベリー1)(ブルーベリー2)(巨峰)
(黄花コスモス・風船カズラ・朝顔・ジシバリ・ブロッコリ)
(つるばら;コクテール)(ミニトマト小)(桜の盆栽;旭山)
(ボタン赤)(ボタン黒)(弁護士ハーブ;ミント・タイム)(秋明菊)(ランタナ)
(シソ・サニーオステオ)(ニラ・葉ネギ)

*(かっこ内)はひとつの鉢またはプランターを意味します*


nice!(36)  コメント(32)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥武蔵で [紀行]

なんとも青い、ツユクサでした。

先週は、夏ばてと睡眠不足か胃腸の調子を崩し、台風10号が来て、しごとでも突風が吹いたような一週間でした。
土曜日、朝8時に思い立って、秩父方面にでかけました。


台風のあとのせいか、夏も終わりに近づいているせいか、透明感があって濃い青に、
これはでかけてきて良かった・・・としみじみ思ったりして。


滝も多分いつもより水量がたっぷりとしているのだろうなぁ。


この蝶はペアなのかな。


葛の花の色合いも堪能・・・。


ガクアジサイに似てますが、なんという花でしたっけ・・・。


木の実の三兄弟。


虹色の巣を持つ蜘蛛。


途中で寄った産直にて撮った風景。台風の名残で川がまっ茶色です。


道も、葉っぱと小枝(まれに大枝)と泥に覆われたままで。

それから、おいしいおいしいお蕎麦を食べました。そばの上にのったそばの花もいいなぁ。

地野菜天ぷらがつくのと、焦がしねぎと鴨のつけ汁のとを頼みました。
天ぷらはどれもおいしかったですが、このあたりの「青なす」が大変おいしく、ショウガの天ぷらも面白くいただきました。鴨の方は運ばれてきた途端、倒れそうなほど美味しそうなにおいがしました。


奥武蔵の自然に触れて、すっかり充電気分でしたが、
きょう職場で木曜日のつもりで話をしてしまうくらい、なんだかもう懐かしい思い出になりつつあります。
とほほ・・・


nice!(32)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トンボのお休み処 [紀行]

奥武蔵ドライブの続きなのですが、
おいしいお蕎麦のあとはおいしいコーヒーを飲みに行きました。
個性的な小物とおいしい水出しコーヒーの飲めるところを見つけました。


これは蓮の実を使っての作品。まつぼっくりの作品と合わせて購入してしまいました。


赤トンボ・・・


なんだかヘリコプターみたいだなぁ、と思いながら、


ものすごく近寄ってズームでも、そのままでいてくれました。
トンボはじっと棒につかまっていました・・・。


下を見ると、ここはトンボのお休み処でした。


川原においたこのベンチで水出しコーヒーを飲むこともできます。


本や日傘なども貸し出してくれるようです。


私たちはこの切り株で一休みすることにしました。


山は大切な家
サルやタヌキやイノシシの・・・

赤い実をたべた鳥
青い実をたべたとり みましたか


ススキも眩しくて、秋が近くなりました。


やじろべぇも買いました。


うしろ姿。

私は歩くと痛いほどの胃腸の不調が治り、相方のひどい肩こりも治ってしまった。
決して認めたくはないのだけど、日頃のストレスを否定できない。

トンボだけでなくとても休んじゃいました。

追伸;
奥武蔵の場所の定義というのが諸説あるようですが、
秩父市、秩父郡横瀬町、飯能市、同(旧名栗村)、日高市を中心とする山域の総称ともされ、

私としては秩父と飯能のあたり・・・という感じで使っています。


nice!(34)  コメント(34)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

'cosmos' 1 [あおもり]

9月16日 十和田市蔦沼にて







ひっそりと青森に行ってきました。


小さい秋も見つけました。


9月15日 黒石市猿賀公園にて
トンボのお休み処となっている蓮の実


祖母宅の佇まい


木枠が庭の風景を分割していて、それがまた、私の好きな眺めのひとつです。


ちょっと面白い薪を、ひょいととっておいたら、50年ほどもたってしまったのですって。

・・・つづく・・・


nice!(37)  コメント(34)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

'cosmos' 2 [あおもり]

・・・引き続き青森にて・・・

9月15日

林檎の実がなっているのを見るのは
意外にも、はじめてか、ものすごく小さいとき以来です。
このようにそのままで成っているもの、
赤い袋がかけられているもの、青い袋がかけられているもの、
「袋屋さん」というのもあちこちで見かけました。


よぐきたねし


タカアザミ。山の草むらで見かけました。


赤っぽいススキ。


こちらでも良くみかける白いススキもありましたが種類は同じなのでしょうか。


田んぼの畦を歩くと、イナゴがぴょんぴょんと逃げていく、懐かしい光景。
この写真の稲はちょっと色が普通と違います。
これを離れたところから一面を見渡すと・・・

いなかだて つがるロマン

田舎館村の『田んぼアート』も完成間近です。


津軽では、いつも岩木山が在る。
これは夕刻、黒石に帰る途中に撮りました。


きれいな星空が見たくなりました。

・・・つづく・・・


nice!(38)  コメント(31)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

'cosmos' 3 [あおもり]

・・・引き続き青森・・・


「よされ ねぷた こけしの里」黒石の車道端にて


コスモスが一直線に咲いていました。
反対側にはススキ原、その奥には山々が。


ずっと続いています。


バックミラーにも映っていました。(黄色いのは工事車両です)


これも車道で会った花。人の横顔のような感じです。


車で移動していて、私が、「あ」と思う地点でいちいち止まっていたら、
その日じゅうに到着しないのではないかと思うことが多々あります。
「次回」「次回!」「次回・・・」といろいろ通り過ごしました。


文章を津軽弁に変換するサイトを見つけまして、
前回の日誌の前半部分の文章をちょっと変換してみました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
林檎の実がなってらのば見るのは意外にも、はじめてか、ものすごく小さいとき以来だ。このようにそのまんまで成ってらもの、赤い袋がかけられてらもの、青い袋がかけられてらもの、「袋屋さん」つうのもあちこちで見かけたんずや。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネイティブの人には到底かなわないし、多分訛っているところ、間違っているところもあるかもしれませんが、
面白い。
文章を入力して、津軽弁に変換するボタンを押すと、
せば訳すはんでろ!
という頼もしいメッセージが出るのがなんともおかしくって。

7月31日の松本紀行の一部も変換して見ました。ちょいと私がいつも聞いてるのと若干違うかなと思うところもあるのですが、土地ごとにちょっとずつ特徴があるのかな、と思うのとそもそも原文の作り方によっても変換ソフトでできる限界があるでしょうし(一部省略等修正しています)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
思えばだば、松本旅行に行っていたのは7月も上旬の話だったんずや。爽やかな乗鞍の地で、「あー東京で梅雨明けしてうだるようなぬぐさになったら今のわが懐かしく思えるに違いね」と思ったが早くもその状態に陥りつつあるかも。

それだけでねよ。ホシガラスがハイマツの実ば好んでくてまるのは良いが、先週、ベランダ農園のなけなしの実りば近所のカラスにこっぴどく荒らされてあいったん。(中略)

しかも、「ごちそうさま、わいーめわぐだのー」と完食してくれればまだしも、適当に食べ散らかし放題で緑色のトマトまで適当に弄んで行ったはんであるんずや。(防鳥)ネットは今のトコ効果てきめんでそれ以来は無事なのだばって、ここいらの老獪なカラスがいつまで黙ってらか安心はでぎね、と思っていたトコ・・・。先週末、「行儀が悪い!」「なっていね!!」などカラスの悪口ば言いながら、友人とミニトマト狩りばしていたら、何と、飛びながらのカラスに糞ば落とされて、しかも、一発の糞で、友人の頭、左袖、わのズボンば爆撃したはんである・・・!どういう芸当か?!おかちゃがしゃべるには、「カラスは悪口ば言われてらのが分かってら」そうであるんずや。何つう輩か!許へね!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さてさて、田舎館村は、本日(9月30日)稲刈りだそうです。


先日はこの役場天守閣の一番上からの眺めです。


24㎜で撮っても全体が写らないです。


鴨が行ったり来たりしていました。
この田んぼの眺めを見ているかのように・・・!


これは道路から撮った写真。つがるロマンの「が」のところ。
今ごろ刈り入れが終わったころでしょうか。