So-net無料ブログ作成
検索選択

戊子 [あさがや]

昨年は本当に、いろいろとお世話になりました・・・。

2008年のはじまりの朝、どのように迎えられたでしょうか・・・。


このあたりは、とってもおだやかで、陽射したっぷりで迎えました。


盆栽のもみじの葉っぱも、あと数枚は残されていますが、
先端には、春のために準備した芽がもうちゃんとできあがっています。


マウス・・・今年の十二支ですね。
新しいマウスを買ってしまいました。

今年もよろしくお願いします!
これから、皆さんのところにご挨拶に伺う予定でおります。


nice!(37)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

探鳥について [随想]

2008年はじまって早々、1日(秋ヶ瀬公園)、2日(彩湖)、6日(オフ会、渡良瀬遊水池)と探鳥にでかけました。

金色の逆光すずめ(彩)。

木々や水辺や落ち葉のある道、鳥のすみかにお邪魔してきました(秋)。

保護色のモズ(渡)。

続きを読む


きんぴら [料理]

きんぴら、と言えば、ゴボウが代表ですが、

1 唐辛子とともにごま油で炒めて
2 酒・醤油で煮る

という味つけが大好きでいろいろなものをきんぴらにします。
これに砂糖やみりんやだし汁が適宜入ったり、
最後にごまやかつおぶしをふったりすることもあります。


私が勝手に「母方系のきんぴら」と思っているきんぴら。
青森産の細いたけのこやふきなどのきんぴらです。
もう少し山菜の種類が多くても賑やかでいいのですが、この日はにんじんを入れました。
そして、なぜか「きんぴらには自然光が似合う」と思い、
写真はいずれも陽射しを浴びたきんぴらです。


そして、これが「父方系のきんぴら」と思っているきんぴら。
埼玉産の芋がらのきんぴらです。
にんじんと油あげはだいたい入ります。

たくさんつくっておいて、
朝ご飯に、お昼の弁当に、晩の最初の一杯のお供に、
時を変え品は変わらず食べます。

このほかにも、
・こんにゃく
・れんこん
・じゃがいも
・うどの皮
で作るのも好きですし、にんじんとゴボウの「キンピラゴボウ」ももちろん大好きです。
いろいろな土地の、ご家庭ごとの味があるように思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ベランダで冬の収穫もありました。

左から春菊・水菜・「これでも白菜」です。
白菜はこれまでも、虫や鳥に相当上前をはねられているだけでなく、結球しませんでしたが、食べていけないということはないと思い収穫しました。
こちらは寒いので鍋にしました。やわらかくてなかなかでした。

春菊と水菜は当分楽しめそうです。
春菊・水菜は虫も鳥も来ませんが、ほうれん草は、大人気だったため(多分ヒヨドリと思っています)、ネットをかけていました。
それが、先日風で半分開いてしまい見事に半分丸坊主になってしまいました。


これは、ミニトマトの小さい鉢です。秋以降に花をつけはじめたため、家の中に入れておいたところ、枝は枯れてしまいましたが、ぴかぴかの実がなっています。
食べてみようかと思っています。


茨城にて [紀行]

総勢7人で、鮟鱇鍋と温泉を楽しもうと先週末、大洗と水戸にでかけてきました。

もう少しで日没というころの時間の、大洗の海。


海の中も陽射しがさしこんで魚が舞っています。
これは実際に潜ったわけではなく、水族館の水槽のひとつです。
自然の光がさしこむようになっていました。斜めの光線が見えます。


地元の鳥たちにも会ってきました。

昨日の晩ご飯に食べた、茨城のお土産。

那珂湊のおさかな市場で買ったメヒカリの唐揚げ。
片栗粉をまぶして揚げました。
ちょっとレモンをかけて・・・これはおいしかったです・・・。


石臼びきの常陸そばと地ビール「ネストビール」三種。

水族館の話と、池の話と、市場の話と、あれこれ綴ってみようと思っていますが、
今回は、最後に大洗の冬の海を。


大洗に到着したころ(ちょうどお昼ごろ)の海。


波が高く、まさに「大洗」というかんじだと思いました。


ほんのり桜色になったころ。そろそろ水族館の閉館時間でした。


「今日はご来場ありがとうございました」というアナウンスが流れていたころ。


おみやげショップを見ていたら、ほとんど最終退庁の状態になってしまいました。
宿に向かうとき駐車場で撮った海です。


nice!(40)  コメント(34)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行