So-net無料ブログ作成

え、束の間のできごとで、 [随想]

IMG_4154-2.jpg

異動してからというもの(距離にして4~5mくらいしか移動してないのだが)、30分早くでかけることになっている。
4月8日、いつものように慌しい朝、
○6:20 目覚ましがけたたましく鳴り(→以降5分おきに複数台鳴る仕掛け)、
○6:30 仕方がないので起き上がり(=ベッドから転がり出る)、
○6:32 ラジオをつけ、シャワーを浴びて、
○6:45 化粧水、髪を梳かしながらバケツに水を汲み、お弁当のご飯を詰め、おかずの用意
○6:55 朝ご飯の準備をはじめ、はとむぎ茶を注ぎ、
○7:00 朝ご飯を食べ始め、今日着る服を考え(ラジオの中身が聞こえはじめる)、
○7:08 髪の毛を乾かしつつ着替え、歯を磨き、ベランダの水遣り数回
○7:10 ベランダにクリスマスローズが咲いていたので写真を数葉撮る。このとき今年はじめてのウグイスの鳴き声を聞く。まだ下手っぴぃで毎年の場所より遠いところで鳴いている。今年から相当な規模の工事を近所でやっているため、半ば諦めていただけにものすごく嬉しいと思う。バケツリレーの相方が、「スズメも営巣をはじめているようだし、今日は鳥の出が良いようだ」などと話していた。
○7:15 お弁当をつつみ、化粧をし、
○7:19 火の始末点検終了さてでかけようと思ったところ、

IMG_4125.jpg
おぉっっっ、キアゲハが家の中に!!
半年うちに居候していたイモちゃんが羽化していたのです。

まだほやほやっぽい印象で、一日このままにしておくか悩んで、
10分ならなんとか職場到着が遅くても許される(かもしれない)と
集中して観察し、どこか目立たない外に放していくことに決めました(涙をのんで。。。)

IMG_4135.jpg
指に止まらせて外に連れていきます。

IMG_4149.jpg
玄関のドアの外にあるプランターのワイルドストロベリーにとまらせてあげました。(黒いのは私の足)
ここなら鳥も来にくいし、半日陰になってるしいいかな・・・!
イモちゃんの幼少時代のことを走馬灯のように思い出し、
めいっぱい幸運を祈り、「じゃあねっ(泣)」と家をあとにしました。(7:29)

イモちゃんというのは、昨年9月にベランダで見つけたキアゲハの幼虫のことです。
9月11日にイタリアンパセリにくっついていたので、鉢植えごと家の中で観察してました。

思い出の何枚か。

IMG_0806.jpgIMG_0808.jpg
2008/09/11
(左)近づいたらツノを出して威嚇された  (右)夜も熱心に黙々とパセリを食べる

そのうちこの鉢にあるイタリアンパセリだけでは足りなくなり、
ほかのプランターなどから掘ってきては献上した。

IMG_0861.jpg
2008/09/14 めぼしいイタリアンパセリがなくなってしまったため、八百屋で買ってきたパセリを一束。
(どこにいるか分かりますか?)
このころから大人しくなり、結局あまり口をつけてくれませんでした。

これまでパセリの株から決して離れようとしなかったため、安心していたところ、
少し目を離したすきに、行方不明に。
必死で探すと、ブラインドを脱兎の如くものすごい勢いで垂直に登っていました。

IMG_0864.jpgIMG_0865.jpg
封筒もよじ登り、窓の枠もよじ登り、このあと、窓の隙間に落ちてしまい、
窓枠を外して救出するという騒ぎになりました。

IMG_0866.jpg
奇しくも(皮肉にも)その日の夜出かけた中野駅で見かけたホームの風景。

IMG_0868.jpgIMG_0898.jpg
2008/09/15
(左)10:46 イモちゃんはどこから用意したのか白い糸で自分の体を結びつけ、
(右)21:25 晩ご飯を食べていたすきにさなぎになっていました(小さく脱いだ皮が下に落ちています)

IMG_4148.jpg
表と裏でも少し模様が違います。

IMG_4154-5.jpg
小宇宙だなぁ。


(おまけ)
4月4日、善福寺川緑地公園でお花見をしました。
IMG_4104.jpg

IMG_4007.jpg
木々のトンネルを抜けると満開の桜であった(字余り)。

IMG_4015.jpg
良い眺めで、木にも登りたくなるでしょう。

IMG_4107.jpg
途端に真っ暗になるから、「お花見時間」も不思議だ。
nice!(58)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

奥多摩にて [随想]

4月19日のことでしたが、奥多摩にでかけました。
IMG_9586.jpg
IMG_9600.jpg
きれいな色でした。

IMG_9605.jpg
イワツバメやトビだとこんな風な眺めでしょう。

IMG_9510.jpg
山肌の新緑と山桜

IMG_9542.jpg
並んだ看板の後ろ姿も愛嬌があるかな。この山道を登って行き・・・

IMG_9555.jpgIMG_9609.jpg
左)青空とあじさいのドライフラワー 新緑とカイドウと桜と
右)ハナダイコン 岩の組み合せに光と影と苔と

IMG_0061.jpg
こんな眺めをみながら

IMG_9576.jpgIMG_0062.jpg
お蕎麦とやまめの塩焼きをいただきました。小鳥用のえさ台が随所に配されたお蕎麦やでした。

IMG_9546.jpg
散った花びらの彩りや、いろいろ心さわぐものばかりでしたが、
以下に、ふたつの風景を何葉か。

IMG_9536.jpg
ひとつめは、一瞬で通りすぎるようなカーブのところにあったもみじ。

IMG_9531.jpg
影絵のようなというか、枝の形と葉色のグラデーションが好きでした。

IMG_9530.jpg
黄色は新しい葉のようでした。秋の黄葉ではない新緑の黄金色に心「撃たれました」。

ふたつめは、
IMG_9656.jpg
展望台からの山々の眺め。夕方で、山の稜線近くの空がほんのり桜色。

IMG_9657.jpg
ひんやりとした空気、深く息を吸い込みました。

nice!(64)  コメント(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感