So-net無料ブログ作成

あじさいの季節 [園芸]

入梅して今度はあじさいの季節になってしまった。
今日もベランダの写真です。
IMG_3220.JPG

雨が降ると「新緑に水滴」です。
まず、南天の葉っぱです。
IMG_3218.JPG

次は、ニンジンの芽。
IMG_3232.JPG

蓮の葉。
IMG_0264.JPG
ほかにもボタンの葉、ブルーベリーの葉も水滴がきれいに出来やすい葉っぱだなと思います。


部屋からベランダをぼんやり眺めていると、けっこう雀も来ていてちょっと嬉しい。
IMG_0247.JPG

さて、うちのメダカの家族をご紹介します^^;
IMG_3216.JPG
赤っぽく見える「楊貴妃」という種類のメダカが3尾。黒いのが1尾。右側の方にいますが分かりますか?
黒いメダカは去年うちで生まれた子で、親は楊貴妃なのですが、形も色も違う「一人娘」。
観察していると、楊貴妃で一番スリムな1尾のみがオス(左にいる個体)で、ほかの3尾はメスらしいのです!
今年はクロ子も含めて3尾が何度も産卵を繰り返しています(上のメダカは良く見ると抱卵しています)。
卵と稚魚は別のバケツに入れてしばらく育てています。


じゃがいもの宇宙 [園芸]

昨日、市民農園の共同畑のじゃがいも掘りに行ってきました。
IMG_0483.JPG
同じ形のじゃがいもはひとつとして(orふたつとして?)なかろう、と思いますが、
特にその中でも今回はハート型のじゃがいもです。

市民農園のじゃがいも掘りはここの町のイベントでもあるので、
そこの担当課長さんが「娘さんにどうぞ」と言ってくださったのです。

嵐や荒天の合間の日差しに少々熱中症気味になりましたが、
塩茹でじゃがいもと冷や汁うどんつき(じゃがいものおみやげつき)の楽しい催しでした。

久しぶりに空の雲も堪能しました。
IMG_0476.JPG
サービスエリアにて。雨上がりの嵐前の空。

更新頻度は減ってしまっているものの、長い間ブログをやっていることもあり、
常にブログネタを考えていたりする。写真も撮りためている。
時機を逸してそのままになってしまったりもしますが、
6月は何と言っても子メダカの観察です。
IMG_0229.JPG
生後数時間と思われる子メダカ。実物より相当大きな写真になっています。実物は針の先みたいに小さい。
苦労してメダカの正面顔なども撮ったので、近日記事にしようと思います。(と言って自分にプレッシャーをかける)

それから、メダカの鉢の「手乗り蓮」という小さな蓮の開花も私にとってはニュースだったのですが、今日中には代表の一枚も選べそうもない。
それも先日の雨で儚くも花びらは散ってしまった。
あまり考えすぎて何もしないよりは少し前に進みたい性格のはずですが、
一枚でもいいのでは?いやいやそうは言ってもね、などと自問自答してますが、
何とか駆け込みで掲載します。
明日はもう7月。