So-net無料ブログ作成
検索選択

房総で花摘みに [紀行]

2月上旬、房総に行ってきました。
娘の誕生日があったので、その企画として、
ディズニーランドか房総に花摘みとか行こうか?と聞いてみたら
「花摘みがいい」というので天気がよさそうな日に思い立って出かけました!
IMG_1437.JPG
これはそのお花です。ストックが旬でした。紫色はヤグルマソウ

image2.JPG
途中で寄った道の駅でつみれ汁やアジ南蛮、さんが焼きに舌鼓

P1000292.JPG
風が強い日でしたが、快晴で海が真っ青でした!

年末に車検をして以来遠出をしていなかったので相方も鼻歌まじりにフラワーロード運転してます♪
P1000294.JPG
菜の花も満開でした。このヤシ?どうしてこんなに伸びてるだろう。
こんなに伸びなくてもいいんだろうけどとか考えてしまう。
何メートルくらいあるんだろう。それに比べてちっぽけな自分よ。

潮風王国にて
P1000316.JPG
花摘みした後、第一千倉丸(レプリカ)で遊んだりカフェに寄ったりしました。

P1000310.JPG
船内にあった羅針盤

P1000312.JPG
アナログ、良い。

焼きのりやひじき、菜の花、オレンジ、アジの干物、サンマの丸干しなどたくさん買い物もできました。

ソーセージを買いにセントシュバインに寄りました。
レストランやゲストハウスもあるのですが、未就学児はNGなので今度の夏行きたいね~
と言いながらお店だけ寄りました。
P1000327.JPG
ところが、お店のご主人に3月で閉店すると聞いてとても寂しくなりました。
スモークレバーとベーコン、ソーセージを2種類買いました。

帰り道、うみほたるで渋滞につかまりました。
左手に見えた景色。
P1000330.JPG

P1000337.JPG
さっそく茹でたブロッコリーの小房(スティックセニョールの小さいの)
なんとも美味しいです。

P1000334.JPG
セントシュバインの「季節のソーセージ」
三つ葉が入っていました。

花も一週間以上経っていますがまだ生き生きしてます。
花芽が伸びたりしていて元気です。
image1.JPG



nice!(15)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新年旅行 [紀行]

新年に高山と白川郷に行ってきました。
P1000122.JPG
なかなか行く機会がなく一度行ってみたい場所でした。

バスで白川郷へ。途中は吹雪いていましたが、到着すると穏やかな天気でした。
P1000158.JPG
雪もそれほど積もっていなくて、それほど寒くなかったです。

まずはお昼ごはんということで散策しつつ入った店で、高山ラーメンととどぶろくを。
P1000166.JPG
このどぶろくが「あさちゃんのどぶろく」というので相方が是非とも頼むべきだというので(笑

窓の外にはモズがいました。
P1000169.JPG

和田家住宅を見に行きました。築300年、現存する合掌造りの家屋としては最も規模が大きいとのことです。
P1000191.JPG
合掌造りの一番上。これを一度見て見たかったんですよ…。

P1000179.JPG
民具とかも時間の関係でゆっくり見られませんでしたが、いろいろと展示してありました。

P1000178.JPG
囲炉裏の横の廊下にて。
あまりここで時間がさけず、展望台に辿り着けなかったのが痛恨の極みでしたが、
何とかバスの時間に間に合いました(相当混雑していて旅行の行程が立てにくかったです涙)

宿泊した高山の宿から眺めた中橋
IMG_1323.JPG
着いたときはお天気が良くコートが暑いくらいでした。
「ここ数年、お正月に雪がない年が続いています…」と宿の人。

ところが朝起きたら雪が降っていました!
P1000139.JPG
雪があるのとないのと、両方楽しめました。

IMG_1320.JPG
高山の古い町並みを散策。雑貨屋さんやお土産屋さんなど、たくさん見て回りました。

このとき、相方の靴が壊れて両方の靴底が剥がれかかるという事態に見舞われました。
雑貨屋はたくさんあるけど実用的な店は見当たらない。
何とか家まで持たないかな~と思いましたが、歩くたびに壊れ、絶望的な状況にあるとき、
お店を発見!モンベルの靴を新調して帰ってきました。
※敢えて記すと相方は旅先で靴がダメになることがとても多い。今回4回目くらいじゃないかと思います。しかもサイズが小さい(24センチ?)から余計困ることが多い。

P1000221.JPG
帰りの新幹線まで少し時間があったのでやっぱり並んだ牛握り。
けっこう並んで新幹線に間に合わないかとどきどきしましたがぎりぎりセーフ。
一瞬のうちに3人の胃の腑に消えました。
軍艦⇒相方、生姜だれ⇒私、普通の握り⇒娘
でしたが、相方は握りも食べたかった…と帰ってきてからもたまに呟いています。
軍艦が一番豪華そうだからいいでしょ~と言っても違うんだそうです。

いろいろ楽しい旅でした。




nice!(23)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけぼの子どもの森公園3 [紀行]

(前回から続く)
3回にもわたってしまいましたが今回子どもの森最終です。
なお、市のホームページを見ると、年明け1月まで(予定)は設備工事のため
きのこの家内部には入れないようですので、おでかけになる場合はご確認を!

IMG_5437.JPG
きのこの家の外階段。曲線で構成されてます。

IMG_5440.JPG
窓から見える景色も角度を変えてみると

IMG_5442.JPG
窓から見える見晴らし橋

IMG_5444.JPG
床の〇、△…

IMG_5445.JPG
Bみたいな窓

IMG_5452.JPG
かわいらしい机椅子

IMG_5463.JPG
天井を見上げてもいろいろな形の木の飾りがあります。これは炎?

IMG_5466.JPG
Yと葉っぱ。それぞれ階段や通路の手すりです。

IMG_5484.JPG
窓際におかれた小さなオブジェ

IMG_5486.JPG


IMG_5487.JPG
ステンドグラス、外の木々がいいなぁと思いました

IMG_5489.JPG
暖炉

IMG_5494.JPG
ダイニング

IMG_5498.JPG
階段を降りていきます

IMG_5499.JPG

IMG_5502.JPG
地下への扉

IMG_5504.JPG
地下の工房。地下ですが、大きな入り口があって小川が横を流れていました。

IMG_5523.JPG
ということで日が暮れてきました。たっぷり楽しみました。

IMG_5512.JPG
今回写真を絞りこめず相当の枚数(実は60枚余)をのっけましたが、
ここにはない魅力はまだまだあると思います!

帰りは大きな満月が出ていて、追いかけっこしながら駅まで帰りました。
IMG_5545.JPG
入間川から


nice!(21)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけぼの子どもの森公園2 [紀行]

(前回から続く)
「森の家」の窓から見える木々
IMG_5315-2.jpg
ちょっとピーマンみたいな形に見えます。
至るところで木のフレーム、緑、空が楽しめました。

IMG_5319.JPG
「飯能産西川材のひのき丸太を縦に連ねて波打つような壁にしてある(リーフレットより)」そうです。そこに当たる光の形。

IMG_5324.JPG
寛げる感じ…

IMG_5325.JPG
1階は資料展示コーナーです。

森の家を出て見える子ども劇場の屋根と遠くにきのこの家
IMG_5326.JPG

子ども劇場外観
IMG_5525.JPG
「樹齢百年以上のひのき丸太がドーム状の屋根を支える木造のホールで、小規模のコンサートや演劇公演ができます(リーフレット)」

子ども劇場の屋根のところは賑やかな感じです。
IMG_5347.JPG

IMG_5343.JPG

IMG_5354.JPG
キケン

子ども劇場の内部の天井
IMG_5358.JPG

内部から外を見た2枚
IMG_5359.JPG

IMG_5362.JPG

階下にあるトイレのあるフロアには洞窟のような場所もありました。
IMG_5389.JPG
「池の水音が響く洞窟を思わせる空間(リーフレット)」

外に出てみると面白い屋根の形と空をしばらく眺めてました。
IMG_5406.JPG

IMG_5408.JPG

そして再度きのこの家に戻ります。
IMG_5336.JPG

IMG_5421.JPG

内部ももう少しゆっくり探索してみます。
IMG_5426.JPG

台所
IMG_5429.JPG

もう4時です。
IMG_5432.JPG

IMG_5434.JPG
いろいろなところから光が当たって影が重なっているのも面白かったです。

(つづく)


nice!(16)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あけぼの子どもの森公園1 [紀行]

10月某日の天気の良い日、一度行ってみたいと思っていた『あけぼの子どもの森公園』にでかけました。飯能にあるので、ちょっとした遠出でした。

一枚目はこの公園の真ん中にあるきのこの家
IMG_5198.JPG

まず、駅の近くのパン屋さんでお昼ご飯を買いました。
IMG_0493.JPG
ミニハンバーガーやねぎみそピザ、ツイストドーナツなど。中でも面白かったのは真ん中にあるチョコラスク50円。食パンを薄切りにしたものに一面チョコレートが塗られていたものです。
コーヒーに合います。

森の中に地元の木材を使った建物がいくつかあるという構成でしたが、非常に良い公園でした。
IMG_5192.JPG
写真を撮りたくなる場所がたくさんありすぎました。

入り口にあった看板の横にくもの巣と枝が組み合わさってぶら下がっていた枯葉
IMG_5190.JPG

IMG_5194.JPG
坂をのぼって行くと森の中左手にきのこの家が見えてきます。

IMG_5264.JPG
あちこちに岩や小川もあってとても素敵な風景になっています。
中に入ってみると、
IMG_5212.JPG
木でできた時計。針や秒針までも木でできていてちゃんと動いています。

IMG_5214.JPG
小さな窓がたくさんあって不思議な空間です。

IMG_5224.JPG
家をかたどったようなライト

小さなくぼみのような部屋の中にありました。
IMG_5229.JPG

窓は同じ形のものはないような気がします。
IMG_5231.JPG

いったんまた外に出てみます。
IMG_5254.JPG
たきぎ小屋

水あび小屋。小さなかわいらしい建物ですが中に入ることができます。
IMG_5259.JPG

わんぱく池
IMG_5269.JPG

散策道でみかけた緑
IMG_5274.JPG

何かの実でしょうか?
IMG_5275.JPG

見晴らし橋
IMG_0503.JPG

見晴らし橋にある穴から見える景色
IMG_0498.JPG

木のデッキをのぼって森の中に入っていくこともできます。
IMG_5291.JPG
写真ではお伝えできない情報ですが、この公園の隣に野球場があり、今日は大会が催されているようで、ひっきりなしに大音響で「ドンドンドン!かっとばせ~!○○○!!」とかピンクレディのサウスポーの替え歌?とかブラスバンドの音が聞こえます。
北欧風の公園に野球の応援歌…そのギャップもなかなか面白かったです。

次は「森の家」に行ってみます。
IMG_5296.JPG

いい天気だな~
IMG_5301.JPG
空を切り取る屋根の形も面白いです。

森の家の中はひのき丸太でできていて、2階は図書コーナーです。
IMG_5313.JPG

つづく…







nice!(19)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

葛西臨海公園オフ会 [紀行]

10月23日、葛西臨海公園オフ会に親子で参加させていただきました。
IMG_5177.JPG

IMG_5175.JPG
待ち合わせの噴水のところ。虹が出ていて気分が盛り上がってきます!

IMG_5187.JPG
今回はたこ焼きとか皆で食べて、withビール(うちは車なので残念ながらオールフリー。でもけっこう気分的に酔えました^^)
数年ぶりにお会いする方もいてとても嬉しかったです。
鳥見とか公園散歩しながら写真撮影しました。

IMG_5206.JPG
カワセミがいました^^ちょっと背景にピントが行ってしまった。

IMG_5186.JPG
走る!娘と船とジェットスキー

いろいろ秋も見つけました。
IMG_5170.JPG
ここまでは私の撮った写真ですが、娘もデジカメを持って行きまして、これ以降は娘が撮った写真を載せさせていただきます。

・・・・・↓娘撮影写真↓(修整トリミング等してません)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
娘①
IMG_6519.JPG

娘②
IMG_6534.JPG

娘③
IMG_6566.JPG

娘④
IMG_6613.JPG

娘⑤
IMG_6649.JPG

娘⑥
IMG_6683.JPG

娘⑦
IMG_6707.JPG

娘⑧
IMG_6709.JPG

娘も、オフ会の仲間入りをしてけっこう集中して写真を撮っていました。
秋がテーマというのも概ね理解しているようでした。
空を撮るのが好きなのは共通項かなと思います^^;
いろいろお世話になり大変楽しい思い出になりました。


nice!(20)  コメント(23)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

嵐の箱根 [紀行]

「そうだ明日箱根に行こう」と思い立って9月某日行ってまいりました。
IMG_0088.JPG
天気予報は雨だったけど、何となく大丈夫な気がする、とでかけました。

彫刻の森に家族で行きたかったのです。(私は何度も行ったことがあるのですが(5~6回?))
IMG_0079.JPG
駅に着いた途端、雨足が強くなってそれ以降、降ったり止んだりでした。
止んだら屋外へ!降ったら屋内へ!!また降りはじめたので屋根のある足湯でしばしのんびりして止んだので始動です。足湯のところのやさしいおじさんも「ここで長年やってるけど本当に天気が読めない」とのこと。山の天気だからでしょうか。私は甘くみておりました。

IMG_0080.JPG
ステンドグラスに娘も相方も感嘆の声をあげて目をきらきらさせていました。
ふふふ…

IMG_0089.JPG
屋外のオブジェも、雨の切れ目で楽しみました。途端に土砂降りになったりしてお昼ご飯やピカソ館へ!

途中で会ったカニ。
IMG_0098.JPG
目がかわいい。

雨雲レーダーも起動して何とか。
IMG_0112.JPG
シャボン玉のお城が雨天でダメだったのが残念でしたが、迷路(星の庭)や張り子の絵付け体験もできました。

さて、これからケーブルカー・ロープウェー・芦ノ湖の船に乗ってホテルへ、と時刻表の調べも万端でしたが、
駅改札を通るときに駅員の人が紙を持って立っていて、
「ロープウェー運休でーす」みたいなことを説明しているようでした。

暴風のため運休だそうで、そうなるとホテルまでどう行ったらいいのか一瞬目の前が暗くなりました。
結局、登山鉄道→バス⇒バス→ホテルのマイクロバスと乗り継いで何とか辿り着きましたが、
ユネッサン前で乗り換えたバス⇒バスの乗り継ぎが暴風雨の中、数十人が30分以上待つことになり、半袖姿で出かけてしまったし、この時が一番悲惨でした。

ホテルのマイクロバスを待ちつつ芦ノ湖に目を向けますと、白波が立っています…
IMG_0118.JPG
ホテルに着いたときはほっとしました^^;
(この後は運も上向きになり、これ以降は天気にも恵まれます)

朝、起きたら気持ちの良い晴れ。
IMG_0122.JPG

昨日とはうって変わった湖を散策。
IMG_0128.JPG

ここのホテルは30年以上ぶり(当時自分は小学生)に泊まるのですが、その時の印象と変わっていないような懐かしい気持ちになりました。
IMG_0135.JPG

今回はあきらめていた海賊船とロープウェーは帰路で乗ることができました。
IMG_0167.JPG

IMG_0179.JPG
後で知ったことですがこのロープウェーは頑丈な作りで年間10日くらいしか運休がないそうです。
すごい日に当ててしまったものです。

はじっこの席に乗ったので、登山鉄道のスイッチバックも楽しめました。
IMG_0217.JPG

IMG_0219.JPG

平日のコリをほぐせたなーという旅行になりました。嵐もまた良かった気もします。
IMG_0223.JPG

※ひとつだけ心残りは大涌谷の黒たまごを買い逃したこと!
湯本駅で売ってるのかと思ったら売っていないのですね…
今度日帰りで行こうかな…
nice!(11)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鎌倉にJAZZを聴きに・・・えのすいも [紀行]

何年ぶりなのか忘れてしまうほど久しぶりに鎌倉に行ってきました。(1月下旬)
IMG_1871.JPG
目的は、15年くらい前の職場のメンバーでJAZZを聴くための遠征旅行でしたが、一泊旅行でしたので、鎌倉をいろいろと楽しみました。
(大仏様は工事中ということでお会いすることができませんでした…。)

IMG_1859.JPG
駅から徒歩1分のホテル。まさに大正ロマンの世界で、
私たちが泊まったのは和室でしたが、炬燵がありました^^!
まずはホテルに荷物を預け、『えのすい』(新江の島水族館)へ!
IMG_1901.JPG
季節来遊魚水槽と海流マップ
親潮や黒潮がボタンで光るようになっていてきれいでした。
娘は光モノに目を輝かせていましたが、いろいろあるから行こう~となんとか次へ。

IMG_1902.JPG
おぉ、久しぶりのイソギンチャク。流れに身を任せている感じがいいなぁ。

IMG_1952.JPG
鎌倉と言えばシラスなんですね。
シラス(カタクチイワシ)の展示もしていました^^
イワシ系は個人的にずっと見ていても飽きることがないです。

IMG_1999.JPG
「海月の惑星」
球体の中に泳ぐクラゲは幻想的でした。

IMG_1970.JPG
プロジェクションマッピングで「海月の宇宙(そら)」を楽しみました。
IMG_1967.JPG
海月の水槽と映像が混ざって素敵なひとときでした。

IMG_2013.JPG
相模湾大水槽
イワシの大群はずっと見ていたい…。
お昼は軽めに済ませていたので、皆お腹がすいてイワシが食べたいーシラスが食べたいーと言いながら楽しかったです。

IMG_2022.JPG
深海コーナー。無重力っぽい。
ヒトデがなんとなくビリヤードっぽかったのでピンボケですが載せます。
キューはイセエビのヒゲです。

IMG_2037.JPG
クラゲが充実してました。
お土産コーナーではついクラゲのぬいぐるみを買ってしまいました。

えのすいから鎌倉に戻るときに見かけた風景。
IMG_2090.JPG
ファミレスの屋根の上でカラスとトビの対決!でしょうか。

今回の旅の目的地
IMG_2092.JPG
ピアノとベースとドラムス、そしてボーカルで、音はもちろん素敵でしたが、
会場がとても小さくアットホームなライブで寛いでしまいました。

IMG_2100.JPG
料理も美味しく、お酒も美味しく、バーボンやカクテルをいろいろといただきました。

さて、一夜明けて次の日、鶴岡八幡宮にお参りに行きました。
IMG_2111.JPG
街角でみかけたイソヒヨドリ

お昼ご飯はまたJAZZが流れるところへ。
IMG_2112.JPG

半年ぶりくらいの旅行でしたが、JAZZと水族館(そして少し鳥)、堪能できました。
ハトサブレを買って帰りました。



nice!(22)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

百島の思い出 3葉 [紀行]

写真を整理していたら2009年に百島に行ったときの写真が出てきました。
出てきた、というかデスクトップのフォルダを片付けていたら見つかったのです。
ご丁寧にブログにあげるためのサイズに加工されてそのままになっていたので、
自分的にはタイムカプセルみたいな気持ちで、このタイミングで載せてみようと思った次第です。

撮影日2009年11月22日
オレンジver..jpg
百島のみかん。
職場の知り合い(写真に写っているみかん色の人)のそのまた知り合いの実家のみかん畑の収穫
を手伝いに、職場の有志で行ったのです。
(みかんにまた絵を書いてるし・・・。顔を書く習性根深い・・・。)

撮影日2009年11月21日
夜はお庭で焼き牡蠣を作ってくれながら室内では牡蠣鍋に牡蠣酢、牡蠣飯、牡蠣以外もいろいろご馳走でした。
百島焼牡蠣ver.jpg
当然皆はじめてお会いするメンバーでしたが、島の人たちは暖かく迎えてくれたのを思い出します。
これだけ思う存分牡蠣が食べられたのは、奥松島の民宿と(調べたら2008年のことでした)、
このときの百島が、私の「牡蠣の思い出」のナンバー2です。

同じく21日撮影
尾道猫ver.jpg
尾道で至るところで見つけられる猫。
坂や狭い路地が多いですが、なんとも言えない魅力のある町でした。

2010の新年の記事に何枚かこの旅の写真を載せていましたが、今回は3葉だけ。

nice!(19)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

鹿児島にて [紀行]

IMG_1311.JPG
畦道を走る娘。

IMG_1315.JPG
相方の祖父母のとこの水田。
3年ぶりに来ました。ここらあたりの景色はほとんど変わっていない・・・。

でもその間、その祖父母の家は火事で全焼してしまって、真新しい家が建っていた。
それでも、間取りといい、不思議と雰囲気は変わっていない。
軒先の渋柿が美味しそう、と外を見ていたら・・・
IMG_1295.JPG
モズが電線にいました。
田んぼでみかけたキセキレイなど、少し鳥見もできました。

一泊した指宿の眺めが素晴らしかったので、それを一枚。
IMG_1331.JPG
気持ちの良い眺めでした。
屋上にある温泉からもこの景色が見える宿で、お風呂の延長線上に海と空があるような感覚でした。
砂むし風呂も楽しめました。娘も気持ちよさそうに砂に埋まっていました。
平和だなぁ、と思う鹿児島の旅でした。(12月20日~22日)



nice!(16)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感