So-net無料ブログ作成
検索選択

笑う門には福来る・・・! [楽器]

11月22日、ライヴに出かけ。
そのようすをちょっと加工してみました。


水彩画風


会場の人影


油絵風・・・
終わりの二曲だけ飛び入り参加的にキーボード弾きました・・・!!

この日を彩る小物たち

左:打ち上げの手羽先やの”ハッピー”ホッピー。赤いラベルは黒ホッピー
右:楽屋で見かけたドラムBINちゃんのリストバンド。ドクロが笑っています!

ライヴが終わるのが9時半、それから打ち上げがはじまるので、
おおはしゃぎで話していたら、あっという間に12時半!
やっとの思いで終電で帰ったのに、高円寺で座れてしまい(あと一駅なのに)、
相方と二人して寝過ごして、気がつくと西荻窪・・・!!!
泣き笑い状態でタクシーで家路につきました。
次の日はのどが痛かったです・・・!でも・・・

音楽はいいものだなあ。


七夕ライヴ! [楽器]

福島通信の合間にちょっとサブリミナル的ですが、七夕ライヴに行ってきました!

「七夕」という日に、いろいろな人と久しぶりの再会をしました。
去年の秋ぶり、という人も多かったです。
はじめて会う方もたくさんいて、ときの流れを感じました。


チャージは2,000円で、ワンドリンクと「光る棒」がつきます!
もちろん私は生ビールです。
光る棒は、何色かあって、輪っかにして手にかけたり、ちょっと曲げてみたり、ライトセーバーみたいに使ったり・・・!?私のは青でした~。


青い馬Tシャツ(会場に持って行かずすみませんでした)、
私の宝ものです。


nice!(7)  コメント(11)  トラックバック(2) 
共通テーマ:音楽

小笠原なキーボード [楽器]

小笠原に生息しているアカガシラカラスバト。

実は、そもそもこのブログをはじめたきっかけは、「バンドのメンバーは個々にブログをたちあげること!」というボーカルT氏からのお達しが出たからでした。
そういう風に考えると、何とも晴耕雨読のような、意外な展開を呈しているけれども、元来ノンビリした性格でもあるわけで・・・。

試しに聞いてみました。
「このブログを私を知らない人が読んだら推定年齢は何歳くらいかねぇ~?」
その返答は、
「そうだね、20代から50代といったところかな・・・」。
そんなに真剣に答える質問でもないけれども、なんともまあ大雑把というか適当な返事が返ってきました。20代というのはおそらくお世辞か社交辞令か、はたまた持って生まれた処世術か・・・!

雑談はさておき、最近あまり電源を入れていないキーボードをしばし眺めてみました。

パソコン部屋が定位置です。
理由は、SOLという音楽編集ソフト(と言えばいいのだろうか、シーケンスソフト)を使って録音等をする必要があるから。
余談ですが、このキーボード、SOLとの相性がすこぶる悪いです。
私とキーボードとでどつき漫才ができそうなほどです。

”ビヨ~~ン・・・”
「ピアノはその音じゃありまへんがな!!」

それから、このキーボードは実際ライヴなどに使う「持ち運び用」のものです。
キーボード本体およそ8kg。ペダルやアダプタなどで計10kgほど・・・。
これを背負って電車やなんかに乗らなければならないのですが、
「キーボードが歩いている」と言われます。
ちょっと自分っぽくしてみようかと、ステッカーを貼ったりしています。

数年前に父島に行ったときに自分へのお土産に買ってきた「小笠原の生物シール」。
小笠原特有のいきものたちがキーボードの至るところに身をひそめているのです。


左:液晶の右側にいるのはオカヤドカリ。父島ではあちこちをトコトコと歩いていました。山道で見かけたときは焦って(?)コロンコロン!と転がりながら逃げていきました。
右:ボリュームスライダーの近くのグリーンペペ。緑色に光る幻想的なキノコ。雨上がりに出会える可能性が高いそうです。父島で見たときはペペ根も光っていました。


左:音色を選んだりするコントローラの番人、グリーンアノール。イグアナに近い帰化動物。とってもきれいな緑色でかわいい。
右:リア・パネルに住むアカガシラカラスバト。二羽います。


左:オガサワラオオコウモリ。小笠原にはほかにもカツオドリやオガサワラノスリなどいろいろな固有種がいます。そのシールは携帯電話に貼ってしまったのでキーボードにはいませんが・・・。
右:これは小笠原の動物ではありませんが・・・ちょっとロックな髑髏。誕生日プレゼントにもらったマスカラについていたシールを「R」に重ねて貼ってみました。
そのほかにもあちこちに立花ハジメさんのステッカーなどが貼ってあって、賑やかになってきました。でも、まだまだ貼るところは余ってますね!!


nice!(12)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

*all the best* 「土曜日の夜」的な思い出話 [楽器]

ブルーノートにブルースブラザーズバンドのライヴを聴きに行ったときのこと。
ライヴが終わっても余韻にひたってお酒を飲んでいたら、カウンター席にさっきまでサックスを吹いていた、“ブルー・ルー”・マリーニ氏が!

友人「G」(理系なのに文系の私よりはるかに英語・日本語ともに語学力あり)が、
『彼女に、サインを書いてやってくれないか』   (←なんとなく英語だからそんなかんじか)
と頼んでくれた。
以来、手帳に書いてもらったサインを額に入れ、四葉のクローバーとともに大切な宝物です。

*all the best*


nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はぁるよ来い♪(←ウクレレで) [楽器]

きょうも冷たい雨がザアザア降っていました。寒い日が続くようです。
そういえば今日からもう3月。
少しあったまろうと、うちにあるウクレレの紹介をします。

写真左:フェイマスのウクレレ。音質と木の感じが気に入って購入。これぞウクレレ!というかんじ。ちなみにウクレレを乗っけている椅子は一本の木をくりぬいて作ったもののようで、一目ぼれしました。
写真右:ぜんぜんウクレレっぽくない見た目に惹かれたアプローズのウクレレ。アプローズというとギターメーカーなのかな??
音色はどの楽器も微妙に違いますが、ハワイをかもし出す独特ののんきな音というか、いつでもどこでもといった気軽なかんじは共通しています。


家の植え込みの雪柳。芽がほころびはじめています。
桜の季節の前に真っ白な花が満開になるのです。


食後のデザート [楽器]


この中に楽器がふたつあります。
残りのふたつは食後のデザートです。

・・・実は右手前のミカンと奥のバナナがシェーカーなのです♪
特にバナナのほうはけっこう幅広い表現が可能で、持ち方や振り方で音の表情をつけることができます。これを片手に、『シェーカー隊』として、知人のJAZZのライヴにでかけたことがありました。ちなみにほかの友達は「イチゴ」と「ゴ~ヤ~」でした。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

フラメンコを観に [楽器]


フラメンコの発表会を観に行きました。
みんな違う衣装を着ていて、水玉やら大きな花の柄やら、真紅のドレスやら目のさめるような黄色やら、色とりどり。
でもそれがとても華やかさを増していて、いろいろな種類の花を寄せた花束のようだと思いました。
ダンスのかたちは同じように踊っていても、一人ひとり個性的で、とても素敵でした。
とても良いなと思うのは、舞台に立つことで華やかになれること。


今回の会場は、スペイン料理のレストラン。
今度はおいしいスペイン料理もここに食べに来よう~。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一回休み [楽器]


体調を崩して得たものもたくさんあるのです。
それは自分のライフスタイルを見直すきっかけだったり、いろいろなひとにふだんもらえないことばだったり・・・。
前後の文脈があるので正しく伝わらないかもしれませんが、
「あなた(私)のかわりはたくさんいる、神の与えた休暇と思ったほうが良い」
「今回は一回休み!人生のすごろくは永い」
などいろいろ。
そして、きょうは、1か月前には、まだ出演するはずだったライヴの日でした。新宿のかの地では、そろそろ開演時間だなあというころに帰宅しました。日常生活はほぼ不都合ないくらいに快復しているのですが、やはり混雑と大音響に自信がありませんでした。「残念でない」と言えば嘘になります。あと1か月後だったらなあ~と思ったことも確かです・・・。
いろいろなひとにこんなに迷惑と心配をかけたからこそ、はやく100%になれますように・・・!


nice!(1)  コメント(9)  トラックバック(1) 
共通テーマ:日記・雑感

一縷のコード [楽器]


9月25日。NSビルでミニライヴがありました。
本番15分前、3曲中、1曲が差し替えになりました。
理由は、(1)会場が巨大な風呂場の鼻歌状態であること(2)ほかのバンドもあまりにもアコースティック・・・あたりでしょか。
で。必死に殴り書いたメモを記念にここにのせておこうと思います。
どんな曲かわかりますか~♪

追伸:
ブラックアウトしていたパソコンは、モニターを取替えたことにより、10月2日をもって復旧いたしました。お騒がせしました。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

合宿 [楽器]


合宿で山中湖に行ってまいりました。
この季節にしては日差しも強かったですが、スタジオに缶詰めで日焼けはしませんでしたが・・・。
わたしたちが泊まったのはとあるコテージの「Eスタジオ」。1階部分がスタジオで、2階が泊まる部屋になっています。
夜中のカラオケバンドは、カルチャーショック(?)でした。こんな深夜に楽器を弾くなんて。。。結局朝5時まで楽器を弾いていました。スコッチ片手に・・・!
帰りにはロースハムのような赤い満月が見えました。
(写真上)久しぶりに再会したドクロボール君です。なぜか横や下のほうのガイコツ君は苦しそうに見えるような気がしてなりません。バウンドするときにいろいろな音が出る(しかも光りながら)という逸品です。